税の問題はとても難しいので慎重な判断と対策が大切

損はない

相続相談はやっておいて損はありません。

ご両親がお元気なうちに、相続相談をしましょう。 ご両親はまだ健康だし、まだお元気なのに、どうして今、相続問題が出てくるのか、不思議に感じられるかもしれません。 しかし、考えてもみてください。日本人の平均寿命は約80歳ですが、ご両親が健康体でいられて、正しい判断能力がある時期はあと20年くらいかもしれないのです。 ある程度のご高齢になれば、介護問題や相続問題は早めに解決しておき、子ども世代への受け継ぎもスムーズにしておくのは、本当の意味での転ばぬ先の杖ではないでしょうか。 子ども世代に迷惑をかけたくないお気持ちはわかりますが、いつかは起きるのが相続問題です。相続相談に関しては、早めに相続専門の税理士に行かれることをおすすめします。 相続相談は相談料無料です。はじめての方でも安心して相続相談が受けられるように配慮されています。

相続問題は今から取り組んでも遅くありません。

相続問題で重要なのは、相続税の計算と相続不動産の配分です。最近では、非課税枠が狭まれてきていますので、思ったよりも相続税が重くのしかかる場合も多いのです。 相続相談では、こうした税金のシュミレーションを重点的におこない、子どもたちへの無理のない遺産配分という、相談者のご意思を重んじた内容となっていますので、安心しておまかせすることができます。 もちろん、遺言書の作成・管理もいたしますので、全面的に相続をバックアップする所存です。昨今の税制改革の変化にも対応しておりますので、さまざまなご依頼者のニーズにお応えいたします。 子どもたちに無事相続させることができるように、できる限り協力させていただきます。

Copyright© 2015 税の問題はとても難しいので慎重な判断と対策が大切All Rights Reserved.